外壁材は厳しい自然環境に一年中さらされています。

鋭い紫外線、梅雨時の湿気、台風による暴風雨、厳しい暑さや寒さ、外壁は一年中過酷な条件
にさらされています。
これらの厳しい環境下では、塗装やシーリングの劣化は避けられないもの。
快適な住まいを維持するためには、外壁の張り替え再塗装など、定期的で適切なメンテナンス
が必要です。

耐久性に優れメンテナンスコストの少ないパワーボード。

パワーボードは、反り・たわみなどの変形が極端に少なく、抜群の耐久性を持つ素材で
出来ているため、多額の費用がかかる張り替えが長期にわたり必要ありません。
メンテナンスはシーリングの増し打ちと再塗装で済みます。

塗材によるメンテナンス時期の違い

塗替え時期は、一般的に塗装の色褪せ、汚れから判断されます。
塗装の種類や周辺環境によって異なりますが、下図の矢印が目安となっています。

※純正塗料5種類
プリティアングランロックPBレガードサンシルキーパワーテックス(Si)

再塗装により、新築同様の美しい外観を取り戻します。

パワーボードは現場で防水・塗装をする外壁材。
そのため再塗装の場合も新築時と変わらない塗装が可能です。
再塗装の場合も、下地処理から始まり、中塗り、上塗りと仕上げますので、
新築同様の美しさとなり、また、塗材やカラーリングを自由に選択でき、
塗装前と違った印象に仕上げることもできます。

Before

After